毎日の思ったことやら出来事やら・・・一応外資系企業に勤めるぽんぽんが書く・・・なんだこれ?(笑)   ※嫁とは半別居中


by ponpon4774
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

服装とかそんなもんとか

( ´ー`)y-~~こんばんわぽんぽんです。
今行列の出来る法律相談所みてたら
山田邦子がでてた、うーんこの人も結構しぶといなー

昨日ちょっと夜に遊びにいってきた、
集まりの趣旨は良く分からない、
ただなんとなくぐだぐだと話をしているだけ、
学校行ってる奴もいたりして、
「辞めたい」とか、そんな話。
僕は良く分からないことをするのが結構好きだ。

たとえば、二つのプラモデルを無理やりつなぎ合わせて違和感を楽しんだり
違う種類のまんがを一巻づつ交互に並べてみたりする。
まさに無駄なことに時間を費やしている、
もちろん毎日こんなことをしているわけではない。

どこかの小説で読んだのだが、人間には体内時計というのがあって
この時間機軸は一日25時間だそうだ、地球上の時間は24時間
上記のことを考えて見ると、一日1時間ずつ体にズレが生じると。
そのズレが激しくなると鬱になったり、体調が悪くなったりとするらしい
海外旅行の時差ぼけもそうだし、宇宙旅行氏の宇宙病もその手の類だそうだ。

そのズレを人間はどうも無意識にコントロールしているらしい、
たとえばトイレだとか、風呂だとか案外重要そうに見える行為の中に
無駄を取り入れているとのこと、なるほどうまく出来ている。
そう思えば自分のやっていることも案外そんなもんだと妙に納得してしまう。

さて、話はそれたが

その遊んでた友達の一人が結構個性的なファッションをしている。
一言で言うとサイケデリックな格好だ、赤や紫や黄色の原色で身を包み
バンダナともターバンとも付かないものを身にまとっている。
今この年になると案外そういう格好も個性的だなと
受け止めれるようになっったが、昔はコレがそうではなかった。

自分の認めたものだけを身にまとい、自分の価値観すべてで
物事を進めてきた。いわゆる若いというやつだろうか?
ちなみに身にまとっていた服装ってのは
雑誌【キューティー】とかに出てくるような服装
この前コンビニでちらっと見て、まだこの雑誌残ってたんだなと
感動を覚える。
まぁとにかくそれ以外の服装を認めてなかったし、それ以外の服装をしている奴は
ダサいなーとおもってたもんだ。

しかしある日を境にその価値観が変わった。
きっかけは同じように自分の服装が最強と主張する人間を見たからだ、
ちなみに僕自身もその相手にいちゃもんを付けられたりもしたが、
それを見て嫌だなーと思い、以後いろんな服装をした人にあっても
その人の良さを認め褒めている、それ以来他人の服装があまり気にならなくなった
もちろん、あまりにも常識を欠いた服装にはへきへきとするが、
そのいちゃもんをつける人間がうまく反面教師になったようだ。

話はもどってサイケデリックな彼女、確かに昨日の面子の中では
浮いているのだが、それでも彼女のよさはある、
色の組み合わせがいいし、全体的に嫌味になってない。
そんなことを何の気なしに彼女と話しているうちに
なんだか仲良くなってしまった。
実は顔は良く見かけるのだが、喋ったのは今回が初めてという・・・


そしてそろそろお開きとなったときに、
俺が彼女を送ることになった。
彼女が好きそうな音楽をチョイスしながら
彼女の家路まで喋った、彼女は学生だった。
髪んの色が黒かったのでてっきり社会人だと思っていたが、
やはり外見だけでは判断できないなと思った。

確かに外見だけでは判断できないことは彼女には以外に多かった
外見とは裏腹なかわいい喋り方、でも中身はある。
自分の将来のこと、僕のことを知るための質問の組み立て方・・・

あっというまの30分だった、できればもっと話したいと思った。
思ったから家の近くで車をとめてもう30分・・・

楽しい話は終わり彼女を自宅前まで届ける。

(あーもうちょっと話したかったかな?)

なんて思ってると、別れ際に彼女が


「ぽんぽんさん、次も私を送ってくれませんか?今日は凄く楽しかったです」








あれ?



どうしよう?









続くのか?
[PR]
by ponpon4774 | 2005-06-19 22:25 | つれづれ