毎日の思ったことやら出来事やら・・・一応外資系企業に勤めるぽんぽんが書く・・・なんだこれ?(笑)   ※嫁とは半別居中


by ponpon4774
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

×イチ

( ´ー`)y-~~今日は松山に行ってまいりました。
まつやまと言えば道後温泉にみかんにポンジュース



ま、




(つд`)どれも堪能してねーけどな。




帰りの電車に乗り遅れて1時間ブックオフで時間を潰した



ぽんぽんです。

ちなみに、ぽんぽんの【ぽん】とポンジュースの【ポン】は
まったく関係ありません。




さて、今日は松山の拠点の29歳の女性と
仕事をする。
彼女は非常に明るく且つハキハキとした性格だ、
見てるこっちが気持ちよくなるぐらい
よく気も利く。

よく思うのだが人間無いものねだりをするが、
最近の自分は非常に多い。
なんとなくだが、こんな女性がそばにいてくれればな~とか思ってしまう。

そうはいっても俺は既婚者、それは・・・・と
相手にも失礼だし。

行きの車の中で色々話をする、
主に仕事のことだが、僕のことを色々聞いてくる。
まぁ、彼女と一緒に仕事をするのはかれこれ1年ぶりだし
そこまで込み入った話をした覚えも無い。
パートナーとして色々聞かれるのは当然だろう、
気の利く彼女のことだ、きっと車内で得た情報で仕事を
円滑に進める算段をしてるかもしれない。

そんな話の中でもやはりプライベートの話も入ってくる。
彼女は僕に対して
「何故この業界を選んだのか?」
と、聞いてくるので
僕はこの会社に入社した経緯と今までの職歴を
面白おかしく話してみた。

いろんな人にこの手の質問をされて
同じように面白おかしく話すのだが、
大体は大うけする、自分で言うのもなんだが、
確かに自分の人生を振り返るとめちゃめちゃだ。
よくもまぁと、たまに他人にあきれ返られることもある。

予想通り彼女もウケてくれた。
お世辞で受けてくれるのではないと
彼女のするその後の質問で感じ取れる。

そして、さらにプライベートの話へ、
僕の嫁と今まで付き合ってきた彼女たちの話になる
内容はたわいも無い自虐話だが、彼女は道中の暇つぶしなのか
興味深深に聞いてくれた。
一通り話した後、彼女にも歴代の彼氏の話をしてくれとお願いすると
おもむろに、

「実は私×イチなのよ~」

と、はにかみながら付き合ってから分かれるまでのいきさつを
話してくれた、時折髪に手をかけるしぐさが
妙になまめかしく見えた。

僕は思わずその話に聞き入ってしまった。
結構悲惨な話かもしれない。

あー、この明るい笑顔の下にも色々あるんだなーと思った。


何を言ってあげたらいいのか、言葉に詰まる僕をみて
彼女が一言




彼女:「ぽんぽんくんみたいな人が旦那さんだったら私も幸せだったかな?」


僕:「また、○○さん冗談ばっかり~、本気にしちゃいますよー、つか俺既婚者だしー」


彼女:「本気にしてくれてもいいよ、私冗談言うの嫌いなんだ」






・・・・・・





冒頭にも書いたが

彼女は気が利く。





お世辞ですよね?





そうであって欲しいと思う。






そうでないと・・・・・。
[PR]
by ponpon4774 | 2005-06-23 00:26 | れんあい